大阪 豊中 箕面 カイロ カイロプラクティック

  

   


大阪カイロプラクティック
箕面豊中店
カイロプラクティックとは カイロプラクティックの手順 料金と営業時間 地 図 カイロについてQ&A

 

 

慢性腰痛・急性腰痛(ぎっくり腰)


慢性腰痛
@ 数か月〜数年に渡って腰痛を繰り返している。
A 運動不足の方。
B 定期的に運動をしているのに腰痛がある方。
C治療と日常生活合わせて継続的なケアが必要。

@数か月〜数年に渡って腰痛を繰り返している。
腰痛には様々な自覚症状があります。ずっと座ってると凝ってくる。歩いていると張ってくる。寝起きに硬くて痛いなど。日常における要因と身体の中にある腰痛の原因をしっかり見極めていくことが重要です。一時的に痛みを取り除いてもまた繰り返していくことがとても多いです。
A運動不足の方。
筋肉が凝る原因の多くは疲労物質を流したり、筋肉の細胞を活性化したりという筋肉の働きが悪いことです。そして重要なのは筋肉の働きは骨を動かす(関節を動かす)ということです。背骨や手足の関節が固くなって動きが悪くなると筋肉も伸びたり縮んだりしづらくなります。それが筋肉の活性を更に悪くしていきます。慢性腰痛には適度な運動が大事なのです。
B定期的に運動をしているのに腰痛がある方。
運動は必要ですが、筋肉が間違って使われると疲労が蓄積することがよくあります。運動した後は血行が良くなって楽になるような感じがあるかもしれませんが、その後うまく回復しないで筋肉が硬くなったり逆に活性度が落ちてしまったりすることがあります。運動するにもどの筋肉をどのように鍛えるのか、またその筋肉をどのように休ませるのかなど身体の状態を知りながら運動していくことが大切です。
C治療と日常生活合わせて継続的なケアが必要。
慢性腰痛は一度治療してもどうしても日常生活でまた原因を作ってしまうことが多いものです。一度慢性の痛みを感じると神経や脳に記憶されて完全に消えることはありません。大事なのはいかにその記憶を出さないようにするかです。カイロプラクティックの施術を長い期間続けていくのも一つの方法ではありますが、お金も時間もかかります。
関節や筋肉の働きを悪くするのは、姿勢や動作だけではなく食べ物も影響します。そして最も大事な原因はストレスです。ストレスには自分で気づいているものもあれば気づいていないものもあります。これらを総合的に継続的にケアしていくことで治療の回数を減らしていくことも可能ですし、腰痛に悩まされることも少なくなっていきます。

急性腰痛(ぎっくり腰)
@ 動きの拍子にギクッと痛めた。
A 少しずつ痛みが大きくなって動けなくなった。
B 何度も繰り返している。

@動きの拍子にギクッと痛めた。
ほとんどの場合が筋肉の損傷によるものです。ただ損傷の程度で痛み方や治り方も変わります。損傷と少しの炎症くらいであれば3日も休めば痛みはなくなるでしょう。しかし、損傷が大きいとそこからその筋肉やまた周りの筋肉がスパズムといって異常な収縮を起こすことがあり、なかなか和らいでくれません。それを理解しないでいろんな治療をすると逆に症状が悪化することも少なくありません。激しいスポーツの最中の腰痛は椎間板を傷つけたり靱帯損傷をしたり、筋肉も断裂したりしますので、その場合は治療にも時間がかかります。
A少しずつ痛みが大きくなって動けなくなった。
初めはわずかに筋肉を傷めただけでも、その傷が治りきらずに生活していると上記のような炎症やスパズムが大きくなっていくことがあります。無理をするとどんどん痛くなりますので、出来るだけ安静にして治療に専念しましょう。
B何度も繰り返している。
ぎっくり腰も慢性腰痛のように何度も繰り返すことがよくあります。痛みは治まっても筋肉が硬くなったままの方が多く、その筋肉がまた痛んだり、その筋肉の影響から他の筋肉に異常が起こって右だったり左だったりと痛みを繰り返す場合もあります。関節の働きを改善して神経のバランスも整えてちゃんと治すためにも是非カイロプラクティックを受けてください。





大阪カイロプラクティックセンター
〒562-0041箕面市桜1-10-13
TEL:080-4026-2690 URL:http://www.minoh-chiro.com copyright 2007. Osaka Chiropractic Center all right reserve.